丸美屋水槽水漏れ

昨日から、またしても丸美屋水槽の水漏れが発生(泣)
買ってから1ヶ月も経たないうちに水漏れして
自分で修復して使っていたのですが、やっぱりダメだったか(-o-;
それでも、1年はもってくれたから良しとしようか。

で、今日はタイミング良く?仕事が14時で終わりだったので
急遽、ジョイフル本田へ行き水槽を買ってきました。
出費は痛いけど、のりちゃんとごまちゃんの大切なお部屋だし
いつまた水漏れするか不安を伴って使っているよりは
安心できるお部屋の方がいいもんね(^_^;)

飼育水は、現在めちゃくちゃ良い状態なので
そのまま使いました。換水一切なしです。
60cm水槽とほぼ同じ大きさの衣装ケースも買ってきて
その中に水槽の水とのり&ごまを入れて交換作業をしました♪
のり&ごま♪
水漏れしている水槽を撤去して、新しい水槽を
水槽台に設置している時に、衣装ケースの中で
良い子に待っているのりちゃんとごまちゃんです(長っ)

約1時間半の作業を終えて、
無事に新しい水槽にお引っ越しできました。
のり&ごま♪
って、同じ水槽を交換したから、水漏れの染み?が無い事以外は
すっかり同じなんだけどね(;^_^A アセアセ…
衣装ケースの中では、いつもと違う場所だと分るとみえて
微動だにせずに、固まっていましたが、
水槽に戻してあげたらノソノソと動き始めました(笑)

ちょっとした環境の変化にも敏感なのね…君たちって(^_^;)

卵巣疾患について

家のウパくん、今でも時々タマゴを2粒くらい産みます。
サイクルで言うと……2ヶ月に一度くらいかなぁ。
忘れた頃になると、1~2粒のタマゴが落ちているんですよね(^_^;)

まだお腹にタマゴを抱えているのか?
だからお腹が大きいのかな。
産まなかったタマゴは体内に吸収されてしまうという
話を聞いたこともあるけど、どうなのでしょうね?

過剰な産卵は、卵巣疾患の兆候でもあるそうです。
発情も過剰なはずなので、それを抑えることも必要となります。
例えば水温の変化とか、オスを一緒にしないとか。
ウパくんは卵巣疾患じゃない事を祈ります。

現在、タマゴをたくさん産卵しても良いように
ちょっとだけ人工プランツを入れておきました。
正常な産卵なら、この程度のプランツでは足りないかもですが(^_^;)
ウパルパ水槽♪
それから、昼と夜の水温差が2度くらいあるときは
ウパくんは落ち着きがなく、一日中動き回っているので
水温差も殆どでないように窓の開け閉めなどで調整しています。
もしお腹にタマゴを抱えているなら、
全部産んじゃってくれるといいんだけどな。

それから、オスとメスのペアで飼育している丸美屋水槽にも
人工プランツを入れておきました。
丸美屋水槽♪
繁殖期にはセパレーターで仕切ってしまおうと考えていたのですが
仕切を入れたくらいでは相手の気配まで消せないので
可哀想かもしれないと言う話も聞いたので、
とりあえず現段階ではそのまま一緒に飼育しております。
でも、実際産卵したらどーしようって状況なので
冬から春にかけては、完全に別水槽で育てた方が良いのでしょうね。
う~ん、未だに悩み中>_<

野生ウパについて語る

語るってほどではありませんが、
クリニックの先生から、「野生ウパを拝見しましたよ!」と
メールが来て、そこで先生が感想を述べていらしたので
その辺を少しご紹介しておきます(^_^;)

『あれが野生固体の体格ですね。
決して太ってはなく、がっしりとした体格でした。
あれを目指していけば良いと思います。
水に関しても、一見汚いようですが、
あの子達にとっては、見た目ではなくて、
あのような泥があってもきれいな水なのでしょう。
バクテリアなどもいっぱいいてバランスの取れたきれいな水を
してそうでしたものね。それから、あれだけの泥があるのであれば、
そこに住む小動物もかなりバラエティーに富んでいるのでしょうね。
鰓に関しても、決してふさふさ過ぎず、無さ過ぎずといったところでしたね。』

との事でした。
やはり人工飼育とは違ってエサも豊富に存在するようですね。
だからこそあのような立派な体格になるのでしょうね。

それと、見た目とは違い水質もウパ達にとっては
良い状態なのかもしれませんね。
でも、そうならばたくさんのウパが生息していても
いい感じもするし…実際はどうなんでしょうね(^_^;)
まず、思い切り汚ければ生き残れないでしょうから
生息できるほどには綺麗なんだろうってことで。

とうぶつ奇想天外と言えば、
昔、先生もブッシュベビーを連れて出演していました(笑)
今は亡きブッシュちゃん。ギズモにそっくりで本当に可愛かった!
私も欲しいのですが、高価すぎて手が出ません(泣)

それから、先生のサイト【K's Pet Clinic】の「病気と治療」という
コンテンツに、ウーパールーパーの症例と治療例がアップされてます。
今はまだ「腹水症」と「ぷかぷか病(消化管内ガス貯留)」の2つですが
今後もできる限り更新して頂けるとの事でした^^

謎の排泄物(これなに?)

ここ2ヶ月くらい、のりちゃんが謎の排泄物を出します。
月に一度くらいのタイミングなんですよ。
白っぽいゼリーみたいな、ゼラチン質みたいな…。
実際にはこれ↓です。
謎の排泄物
クリニックの先生に画像を送り、見て頂いたのですが、
病的には思えないけど、何だか分らないって事でした(^_^;)
飼育センターや研究所関係のほうがこういったことは
分かると思うとの事だったのでサンショウウオセンターへ
問い合わせてはいるのですが、まだ回答無っしんぐ。

繁殖期のメス特有の排泄物とかそうゆうのとは違うのかな?
でも、ウパくんもルパくんもこんなの出さなかった気がするし。

のりちゃんは至って元気。
餌食いもよく、痩せるでもなく、太るでもなく
特に変わった様子もないし、普段通り健康そうなんですが…。

みなさんのウパたん達はどうですか?
家も出たことあるよ!とか、それ知っているよ!って方がおりましたら
どうぞコメント欄や掲示板、メールなどで情報を頂けると助かりますm(__)m

ポテてぃんお年頃?

どやらポテトは女の子っぽいです。
膨らみがあるような気もするけど、
男の子にしては足り無すぎる気もするし。
なので、現段階では女の子って事で(笑)

そのポテてぃんですが、
どうやら年頃らしく、物思いに耽っております(ほんとか?)
ポテト♪
ね?
タコ壺にちょこんとアゴを乗せて
遠くを見つめて物思いに耽っているでしょう?(^o^;)
誰かに恋でもしたのかしら?(ないない)

この時は、珍しくカメラを向けても微動だにせず
無反応のままシャッターを切らせてくれました(笑)
決して具合が悪いって分けでもなく、
単に寝ていただけなのか、数分後には動きだして
ハッスルハッスルしてました♪

こんなポテてぃんも本当に可愛いのぅ(* ̄m ̄) ププッ

シコふんじゃった

今日はひっさしぶりにピンクマウスをあげました。
丸飲みする姿は迫力ありますが、満足そうに
ジッとしているので、まるで放心状態みたいです(笑)
ピンクマウスが喉を通りやすいように
体を立てるようにして飲み込むんです。
顔を上げるっていうか、喉を伸ばすようにっていうか…。

で、今日のウパくんはしっかり起立して
ディナーを楽しんでおりました(笑)
ウパくん♪
ってか、お腹がまん丸に見えるから
シコふんじゃったって感じですよね(^o^;)

のりちゃんぴっき~ん★

意味不明ですが、
突然、ジャンプしてぴっき~んと固まったのりちゃんです(笑)
のりちゃん♪
てか、いきなり硝子にぬぼぉ~っと顔を近づけたから
もしかして私の顔面アップに驚いたのかも!?(^o^;)
エリマキトカゲが敵が現われると襟を開いて
体を大きく見せて威嚇するように
のりちゃんもシャチホコばって威嚇していたのかしら(笑)

最近はめっきり気温も下がり、
水温も20度前後を保っていて良い感じ。
涼しくて気持ちよいのか、ウパくんは最近よく運動してます(笑)
チビ助だったポテてぃんもだんだん大きくなり
以前ほど活発ではなくなってきました。
それでも、お腹が空くと催促するようにノソノソ動きだします(^o^;)

そそ、家のウパ達の主治医である山崎貫太先生から
『最近、ウパ達の診療が「季節的に」増えております。
皆様に注意を呼びかけていただければと思います。』
との事でした。
今の時期の病気は主に水温の変化によるものと思われます。
皆様も、朝晩と昼の気温差にともなう水温差に注意して
ウパの健康管理をしっかりしましょうねo(*^▽^*)o

ポテト水槽のその後

先月の18日現在では、まだまだ亜硝酸値が高かったポテト水槽。
ここ一週間は順調に安定しております。
毎日、ウパルパ水槽か丸美屋水槽の出来上がった水を使って
ポテト水槽の換水を行っていましたが、
ちょっと忙しくて3日間ほど換水しなかったのです。
もしかしてヤバイかな?と思い、亜硝酸を検査したところ
ほぼ安全値になっていたのですぅ~o(*^▽^*)o

テトラの亜硝酸試薬を使用しているのですが
亜硝酸値が高いほど試験水が赤くなり低いほど黄色くなります。
先月はずっと赤かったのですが、徐々に赤みを帯びた黄色になり
今では綺麗な黄色の試験水になります♪
少し換水をお休みしたのが、やはり安定への近道だったのかも?
ある時期を過ぎると、驚くほどに亜硝酸って減ってきますね。

35cm程度の小型水槽で、小さいフィルターが一つとエア。
それに、活性炭を投入しただけでも安定するものなのですね。
ただ、水量が少ないぶん油断すると不安定になるのも直ぐでしょうけど(^_^;)

それから、ウパルパ水槽と丸美屋水槽の換水頻度も落としてみました。
10日くらい換水しなくても、季節的に全然OKでした。
安全な範囲内で換水頻度を落としてみて一つ変化が現われました。
以前は、ウパくんとごまちゃんのシッポの先のヒレが
伸びきってしまって少しボロボロだったのですが
すっかり元にもどり、今では子供の頃のように綺麗になりました。
換水のし過ぎも水負けして良くないって見本かもしれませんね(^_^;)

ちなみに、外部フィルターは4ヶ月掃除をしていません。
半年は大丈夫って事なので、それが本当なのか挑戦中です。
今現在では驚くくらい水質は安定しております。
2ヶ月に一度掃除していたときよりも良い水に仕上がってきています。
前は、水も少し匂いがあったのですが、今は無臭です。

では最後に…
ポテトの綺麗な開脚ポーズをどうぞ(笑)
ポテト♪
なんでこんなに開脚して固まっているのでしょうね(^_^;)
ウンチの時はもっと高々と足を上げるので
トイレタイムではなかったようですが(笑)

もう一つポテト画像を♪
ポテト♪
キョトンとしつつも威張っています(笑)
お昼寝から目覚めたばかりなのかエラは白っぽいです。
これで行動を開始すると徐々にエラは赤くなります。
動いたり食べたりすると血行が良くなるんですね。

4コマごまちゃん♪

家の芸達者なごまちゃんは、
デジカメを向けると無意識のうちに
しっかりポーズを取ります。(ぇ?)

褒めれば褒めるほど調子づいて
ダイナミック?なポーズをしていきます(笑)
まるでプロのモデルさん並み(ほんとか?)

そんなごまちゃんの撮影風景をご覧に入れましょう♪
ごまちゃん♪
以上、ごまちゃんの撮影風景でした(笑)