卵巣疾患について

家のウパくん、今でも時々タマゴを2粒くらい産みます。
サイクルで言うと……2ヶ月に一度くらいかなぁ。
忘れた頃になると、1~2粒のタマゴが落ちているんですよね(^_^;)

まだお腹にタマゴを抱えているのか?
だからお腹が大きいのかな。
産まなかったタマゴは体内に吸収されてしまうという
話を聞いたこともあるけど、どうなのでしょうね?

過剰な産卵は、卵巣疾患の兆候でもあるそうです。
発情も過剰なはずなので、それを抑えることも必要となります。
例えば水温の変化とか、オスを一緒にしないとか。
ウパくんは卵巣疾患じゃない事を祈ります。

現在、タマゴをたくさん産卵しても良いように
ちょっとだけ人工プランツを入れておきました。
正常な産卵なら、この程度のプランツでは足りないかもですが(^_^;)
ウパルパ水槽♪
それから、昼と夜の水温差が2度くらいあるときは
ウパくんは落ち着きがなく、一日中動き回っているので
水温差も殆どでないように窓の開け閉めなどで調整しています。
もしお腹にタマゴを抱えているなら、
全部産んじゃってくれるといいんだけどな。

それから、オスとメスのペアで飼育している丸美屋水槽にも
人工プランツを入れておきました。
丸美屋水槽♪
繁殖期にはセパレーターで仕切ってしまおうと考えていたのですが
仕切を入れたくらいでは相手の気配まで消せないので
可哀想かもしれないと言う話も聞いたので、
とりあえず現段階ではそのまま一緒に飼育しております。
でも、実際産卵したらどーしようって状況なので
冬から春にかけては、完全に別水槽で育てた方が良いのでしょうね。
う~ん、未だに悩み中>_<