ぷかぷか病(ウパくん)6

今日も水槽の中で浮かぶことなく
しっかり沈んでいるウパくんです。
ウパくん♪
先生から、食餌は極控えめでお願いしますと
指示されているので、今日はキャットとコリタブ1粒ずつ。
エサを食べたあとは、ヒーターの上でくつろいでいました。
ウパくん♪
極控えめってことだから、いくら1粒ずつでも
毎日あげなくていいのかも。
明日はエサをお休みさせてみましょう。

浮かなくなって、エサも食べることは食べるのですが
ひとつ気になることがあります。
それは、やたら体がピンクピンクしていること。
エサを食べたあとや、動き回っているときは
体もエラも赤みを帯びるのですが、
ほとんど動いてないのに赤いってのはどうなんでしょうね?(^_^;)
普通なら数時間経てば赤みは引いてくるのですが
今は体が火照っているようにピンク色しています。
体調が完全に戻ってないので仕方ないのかも。

ぷかぷか病(ウパくん)5

■3月24日
飼育水による換水を続けて、
今は殆どリンゲル液は残ってない状態だと思います。
点滴をはじめてから今日まで一度も浮くことなく
ちゃんと沈めるようになりました。

しかし、一時期食欲が出てきたのですが
また少し食欲が無くなってきたような気がします。
指を入れて食欲チェックしているのですが
食い付き方に迫力がなくか弱いんです。
無理強いは良くないので、今日はキャットを1粒あげました。

もしかして、狭い中に閉じこめられているストレスもあって
食欲が無いのかも?う~ん、でもそれは無いかなぁ(^_^;)

■3月25日
リンゲル液から飼育水への切り替えのための
水質調整を開始して5日目。
先生からも許可が出たので水槽に戻してみました。
ちゃんと底に沈んでいます。
水面に空気を吸いに行ったあとも、ちゃんと元にもどってきます。
浮くという問題に関しては治ったようですが、
食欲は戻らず、イマイチ元気がありません(┰_┰)
また浮いてしまう可能性もあるので、
しばらくは慎重に様子をチェックして行きます。

尚、水温の変化が発生しないように
水槽にサーモスタットとヒーターを設置してあります。
時間がかかってもいいから、少しずつでもいいから
完治に向かってくれますように。ウパくん頑張れ!!

ぷかぷか病(ウパくん)4

■3月22日
今日は、朝の水足しの時にバケツを覗いたら
「お?エサか?」って感じで顔を上げたので
もしかして食べるかも?と思い、
ダメもとでキャットを鼻先まで持っていったら
か弱いながらもパクリと食べてくれました。
朝2粒、夜1粒のキャットを食べました。
怖いくらいのガッつきはまだ無いけど
とりあえず食べてくれたので良かったです^^

今日も浮くことなく、しっかりずっしり沈んでいます(笑)
重症な子ほど、水を汚すってことなのですが
ウパくんの場合は、点滴2日目から少し液が濁り出しました。
今は、飼育水を少しずつ足しており、
かなりリンゲル液は薄くなっていると思います。
濁りもなくなり、今は透明なままを保っています。
これも体調が戻りつつある証拠かなぁ?

■3月23日
今日も朝1リットルの飼育水を足しました。
ほとんどリンゲル液はなくなり飼育水になっていると思います。
念のため、あと2~3日は飼育水で1リットル程度の換水を行い
充分水質調整してから水槽に戻そうと思います。
水槽に入れたら、思う存分動き回れるぞぉ~!
でもって、浮かない事を祈ります(^_^;)

今日も、キャットを与えたら食べてくれました。
しかし、惰性で食べているような感じもするので
無理に与えることはせず、1粒にとどめました。

点滴2日目に下痢便をしましたが
それ以降は出ていません。ウンチも出ていません。

ぷかぷか病(ウパくん)3

■3月19日
点滴2日目です。
今日は失敗がありました。
ヒーターを撤去してしまったのは
大きな間違いでした。
リンゲル液の量が少ないため
ちょっとした室温の変化でも敏感に反応してしまい
夜と昼間の水温差が3度も(-o-;
そのせいか、エサを食べなくなり元気がなくなりました。

徐々に水温を上げて、またサーモスタットとヒーターを設置。
なるべく急激に上げないようにしたけど心配(^_^;)
ジッとしていたウパくんでしたが
少しずつ動くようになり、ノソノソと動き回っていました。

■3月20日
点滴3日目。
今日は水温は19度を保っています。
サーモスタットで設定しているから当たり前ですが。
ウパくんは、今日もエサを食べませんでした。
点滴をはじめてからは一度も浮いてないので
ガス消泡剤はもう必要ないとの事だったので
とりあえずキャットを食べないけど良かったです。
(いや、良くはないんだけどね)

■3月21日
点滴4日目。
いよいよ点滴液が汚れてきたので
先生に確認したところ、少しずつ飼育水を足していき
3日くらいかけて完全に元に戻すようにとの事でした。
水槽に戻してから浮かなければOKです。

今朝は、一リットルの飼育水をリンゲル液に足しました。
また明日も一リットルの飼育水を足して行く予定です。

今日のウパくんは、相変わらずエサは食べません。
が、昨日までキャットを鼻先に近づけると
後ずさって逃げていたのですが、今日は臭いをかぎ
少し口を開けてパクっとしたので少しは良くなっているかも。

昨日は、ずっとジッとしていたのですが
深夜から朝にかけてノソノソと動き回っていました。
ヒーターとサーモを入れてあるので
コードなどが引っかかり、思うようにターンできなくて
意固地になって暴れていました(^_^;)
今のところ怪我は無いけど、ちょっと心配です。
っていうか、既にシッポが少し鬱血していたけど(泣)
もっと大量にリンゲル液を使ってあげられれば
もっと大きい病室に入れてあげられるのにごめんよ。

ひとまず、食欲は戻ってないけど
水面に空気を吸いに行っても、ちゃんと余分な?空気を
吐き出して、しっかり沈むようになったので
それに関しては良かったです^^

ぷかぷか病(ウパくん)2

昨日からガス消泡剤の投与をはじめました。
粉剤なので、ふやかした2つのキャットに
挟むようにして与えました。
薬を挟んだあとに、指で軽くキャットをにぎると
ピッタリとくっつき与えやすかったです。
とりあえず、食欲はあるのでエサと一緒に
薬を飲んでくれるので良かった(^_^;)

そして、今日から点滴をはじめました。
少量のリンゲル液で、水位もウパの体が
全部はいる程度にしないとなので
あまり大きい容器では無理です。
そこで、横長のモップ用のバケツが
調度よかったので購入してきました。
丸いバケツだと、網が大きすぎて
ウパくんを出し入れするときに不便だし。

現在、ウパくんはこんな感じで点滴中です。
ウパくん点滴中
この時点では、サーモスタットとヒーターを
入れていたのですが、撤去してしまいました。
と言うのも、ウパくんはよく動き回る子なので
ヒーターなどが邪魔になってしまうんです。
意固地になって通ろうとしたりして怪我が心配で(^_^;)

さすがに環境が変わったせいか、
今日はエサの食いつきがイマイチだったのですが
それでもちゃんと薬入りキャットを食べてくれました(笑)

現在は、ちゃんと沈んでいます。
この調子で、どんどん回復に向かってくれるといいなぁ。

あと、ガス消泡剤を飲ませてしばらくすると
口からポコポコと空気を吐くのですが
これって薬の効果なのかもですね。

まったくの余談ですが、
腹水症の初期段階でリンゲル液に入れて
点滴してあげると、しゅぅぅって感じでお腹が戻るそうです。
驚くべき効果だそうです。ただし、あくまでも初期段階なら。
酷くなってしまってからでは、そうはいかないそうです。
なので、やはり早期治療が大切なんですね。

ぷかぷか病(ウパくん)1

先日、ウパくんがぷかぷか浮いている事が
多くなったという話をしましたが、
昨晩から今朝にかけて、浮きっぱなしで
沈めなくなってしまいました。
空気を吸いに水面まで行き、そのまま沈まなくなりました。
ただし、食欲あり、嘔吐なし、下痢なしで
浮いている以外は元気?です。

今朝一番で【K's Pet Clinic】の院長に電話して
症状を説明し診断して頂きました。
空気を吸いに行った際に、誤って器官の方へ
空気を取り込んでしまっている場合は、
これと言った治療法はなく、自然治癒を待つのみとの事で、
ガスが溜まっている場合は薬の投与による治療との事でした。

ウパくんの場合、浮かんでいて時々沈むときに
下半身が浮き上がり、逆立ち状態に近い感じになるので
それを伝えたところ、下部の消化管内にガスが
貯まっている可能性があるとの事でした。
ちなみに、左側を上にして浮いているような場合は、
胃内にガスが貯まっている可能性が高いそうです。

診断の結果、ガスが貯まっている可能性があるので
ガス消泡剤の投与と点滴を行うことになりました。
ガス消泡剤は粉末のお薬なので飲ませ方が難しいのですが
キャットを水でふやかし、それにお薬を練り込み、
それを乾かしてから与える方法を教えて頂きました。
上手くキャットに薬が付着してくれるといいんだけど(^_^;)

点滴は、リンゲル液に入れる方法です。
明日、ガス消泡剤とリンゲル液5Lが届く予定なので
到着次第、治療を開始したいと思います。

その前に、まずは水温を変化させてみるように
指示がありました。最初は1日に2度くらいずつ上げて
様子を見て、それでも改善されないようであれば
今度は水温を下げて行くようにとの事でした。
今日は水温が18度でしたので、サーモスタットを使用して
とりあえず19度まで上げてみました。
そして今のウパくんは↓こんな感じです。
ウパくん♪
はい、現在はしっかり沈んでおります。
昨夜から今朝にかけてほとんど沈めなかったのに
私が仕事から戻って見るとちゃっかり沈んでいました(^_^;)
先生に直ぐに電話して再度指示を仰いだのですが
きっとまた浮いてしまうと思うので、
治療は行いましょうとの事でした。
確かに、沈んではいるけど、時々浮き気味になります。
当たり前ですが、まだまだ完全復活とは言えませんね(泣)

それから、ウパは自分の意志でずっと浮くことは出来るのか?
(浮かびたいから浮いていよう~♪みたいな事)
と先生に聞いたところ…

決してそんな事はないので、ぷかぷか浮いている場合は、
どこかしらに大小の問題を抱えているとの事でした。
やっぱりそうなんですねぇ…。
「きっと浮いていたいから浮いているんだなぁ」なんて考えは
人間の勝手な都合の良い思い込みなんですね。反省です。

そして、先生からのウパ飼育者皆様へのメッセージを…
季節的にここ最近、感染症やぷかぷか病、浮腫などの
ウパの患者さんが多いそうです。
重症の状態で治療をはじめても、手遅れの場合が多いので
本当に初期の段階で、診察・治療して下さいとの事でした。

先生は病気などの心配や問題について
快く受け入れてくれると思うので
少しでも心配な事がありましたらメールや
お電話で問い合わせてみて下さいませ!
そして早期発見、早期治療を^^

ウパくんも必ず完治しますようにっ!

換水中

ウパルパ水槽の換水作業中、
邪魔にされているウパくんは
プランツに絡みついて待避しています(笑)
ウパくん♪
別に邪魔にしているわけじゃないんだけどさ。
ホースで水を吸い出しながら、底に沈んでいる
細かいゴミも吸い取っているから
どうしても、ホースでつついて「退いて~」となるんで(笑)
確かにプランツの上に居てくれると
作業はとてもラクになります。偉いぞ、ウパくん(o^ー')b

最近、めっきり春の陽気。
私の花粉症もかなり辛いけど、
ウパくんの水槽の水温もいよいよ20度になってきました。
丸美屋水槽とポテト水槽は18度なんだけどね。
水温系を変えて計ってみても、
やっぱりウパルパ水槽だけは他の水槽よりも
1~2度は高めになる。ウパくんが暑さに弱くなくてよかった!

コンプリート♪

と言ってもたった2体ですが、
ピンクウパのぬいぐるみに引き続き
白ウパちゃんもゲットしました♪
白うぱぬいぐるみ♪
この子はエラも背ビレも白っぽいんです。
まるで病気のようだ(笑)
うぱぬいぐるみ♪
これでこのシリーズ?のウパのぬいぐるみは
コンプリートだじぇ~(o^ー')b
ちなみに、ピンクウパちゃんの方は
体の色もピンクですよぉ~。
この画像だと白く見えるけど。

あとは、ウッディくんシリーズの全色を
集めれば完璧ですねっ!まだ黄色しか持ってないけど(^_^;)

この白ウパちゃんは鳥羽水族館から通販したものです。
ぬいぐるみと一緒に水族館のパンフも入っていました♪
パンフ♪
やっぱり水族館っていいなぁ☆
近くにあったら毎週のようにいっているのに~
機会があったら三重県まで出向き
鳥羽水族館さんも行ってみたと思います♪

ぷかぷか…

家のウパくん、
最近よく浮いているんですよねぇ(-o-;

しかし、沈めない分けではなさそう。
気付くと沈んでいるし。

私が仕事から戻ってくると
何故かぷかぷか浮き出すような気がするんですよ。
こいつおちょくっているのか!?って感じ(笑)
で、夜になると静かに沈んでいます(^_^;)

何となく、自分で好きこのんで浮いているって感じですが
ウパくんはぷかぷか遊びが好きなのかも?
皆さんのウパ達は、そんな事ありますか?(^o^;)

2006 Spring Fair

久し振りにピンクハウスネタです(^o^;)
とは言え、買った分けじゃないんですけどね(泣)

3月3日より、スプリングフェアが開催します。
今回のフェア商品は、ライラックラブシリーズ♪
↓こんな感じです。
Lilac Love♪
既に半年近くは来店していないのに
こうやってDMを送ってくれる担当様…感謝です(^_^;)

DMを見る限りでは、また本来のピンクハウスの
王道に戻ってきたかな?っていう感じのデザイン。
フリヒラ大好きなのですが、目立つにはちと歳が…(笑)
でも、このボレロタイプのオーバーブラウス?は
ちょっと可愛いなぁ。これくらいなら行けるかも!?
まぁ、先立つものがなきゃ寂しい限りですが(^o^;)

今回は、63000円以上お買いあげの方に
オリジナルライラック柄巾着トートバッグをプレゼントらしい。
欲しい方はお早めに~♪