ぷかぷか病(ウパくん)1

先日、ウパくんがぷかぷか浮いている事が
多くなったという話をしましたが、
昨晩から今朝にかけて、浮きっぱなしで
沈めなくなってしまいました。
空気を吸いに水面まで行き、そのまま沈まなくなりました。
ただし、食欲あり、嘔吐なし、下痢なしで
浮いている以外は元気?です。

今朝一番で【K's Pet Clinic】の院長に電話して
症状を説明し診断して頂きました。
空気を吸いに行った際に、誤って器官の方へ
空気を取り込んでしまっている場合は、
これと言った治療法はなく、自然治癒を待つのみとの事で、
ガスが溜まっている場合は薬の投与による治療との事でした。

ウパくんの場合、浮かんでいて時々沈むときに
下半身が浮き上がり、逆立ち状態に近い感じになるので
それを伝えたところ、下部の消化管内にガスが
貯まっている可能性があるとの事でした。
ちなみに、左側を上にして浮いているような場合は、
胃内にガスが貯まっている可能性が高いそうです。

診断の結果、ガスが貯まっている可能性があるので
ガス消泡剤の投与と点滴を行うことになりました。
ガス消泡剤は粉末のお薬なので飲ませ方が難しいのですが
キャットを水でふやかし、それにお薬を練り込み、
それを乾かしてから与える方法を教えて頂きました。
上手くキャットに薬が付着してくれるといいんだけど(^_^;)

点滴は、リンゲル液に入れる方法です。
明日、ガス消泡剤とリンゲル液5Lが届く予定なので
到着次第、治療を開始したいと思います。

その前に、まずは水温を変化させてみるように
指示がありました。最初は1日に2度くらいずつ上げて
様子を見て、それでも改善されないようであれば
今度は水温を下げて行くようにとの事でした。
今日は水温が18度でしたので、サーモスタットを使用して
とりあえず19度まで上げてみました。
そして今のウパくんは↓こんな感じです。
ウパくん♪
はい、現在はしっかり沈んでおります。
昨夜から今朝にかけてほとんど沈めなかったのに
私が仕事から戻って見るとちゃっかり沈んでいました(^_^;)
先生に直ぐに電話して再度指示を仰いだのですが
きっとまた浮いてしまうと思うので、
治療は行いましょうとの事でした。
確かに、沈んではいるけど、時々浮き気味になります。
当たり前ですが、まだまだ完全復活とは言えませんね(泣)

それから、ウパは自分の意志でずっと浮くことは出来るのか?
(浮かびたいから浮いていよう~♪みたいな事)
と先生に聞いたところ…

決してそんな事はないので、ぷかぷか浮いている場合は、
どこかしらに大小の問題を抱えているとの事でした。
やっぱりそうなんですねぇ…。
「きっと浮いていたいから浮いているんだなぁ」なんて考えは
人間の勝手な都合の良い思い込みなんですね。反省です。

そして、先生からのウパ飼育者皆様へのメッセージを…
季節的にここ最近、感染症やぷかぷか病、浮腫などの
ウパの患者さんが多いそうです。
重症の状態で治療をはじめても、手遅れの場合が多いので
本当に初期の段階で、診察・治療して下さいとの事でした。

先生は病気などの心配や問題について
快く受け入れてくれると思うので
少しでも心配な事がありましたらメールや
お電話で問い合わせてみて下さいませ!
そして早期発見、早期治療を^^

ウパくんも必ず完治しますようにっ!