ぷかぷか病(ウパくん)2

昨日からガス消泡剤の投与をはじめました。
粉剤なので、ふやかした2つのキャットに
挟むようにして与えました。
薬を挟んだあとに、指で軽くキャットをにぎると
ピッタリとくっつき与えやすかったです。
とりあえず、食欲はあるのでエサと一緒に
薬を飲んでくれるので良かった(^_^;)

そして、今日から点滴をはじめました。
少量のリンゲル液で、水位もウパの体が
全部はいる程度にしないとなので
あまり大きい容器では無理です。
そこで、横長のモップ用のバケツが
調度よかったので購入してきました。
丸いバケツだと、網が大きすぎて
ウパくんを出し入れするときに不便だし。

現在、ウパくんはこんな感じで点滴中です。
ウパくん点滴中
この時点では、サーモスタットとヒーターを
入れていたのですが、撤去してしまいました。
と言うのも、ウパくんはよく動き回る子なので
ヒーターなどが邪魔になってしまうんです。
意固地になって通ろうとしたりして怪我が心配で(^_^;)

さすがに環境が変わったせいか、
今日はエサの食いつきがイマイチだったのですが
それでもちゃんと薬入りキャットを食べてくれました(笑)

現在は、ちゃんと沈んでいます。
この調子で、どんどん回復に向かってくれるといいなぁ。

あと、ガス消泡剤を飲ませてしばらくすると
口からポコポコと空気を吐くのですが
これって薬の効果なのかもですね。

まったくの余談ですが、
腹水症の初期段階でリンゲル液に入れて
点滴してあげると、しゅぅぅって感じでお腹が戻るそうです。
驚くべき効果だそうです。ただし、あくまでも初期段階なら。
酷くなってしまってからでは、そうはいかないそうです。
なので、やはり早期治療が大切なんですね。

PageTop