ぷかぷか病(ウパくん)3

■3月19日
点滴2日目です。
今日は失敗がありました。
ヒーターを撤去してしまったのは
大きな間違いでした。
リンゲル液の量が少ないため
ちょっとした室温の変化でも敏感に反応してしまい
夜と昼間の水温差が3度も(-o-;
そのせいか、エサを食べなくなり元気がなくなりました。

徐々に水温を上げて、またサーモスタットとヒーターを設置。
なるべく急激に上げないようにしたけど心配(^_^;)
ジッとしていたウパくんでしたが
少しずつ動くようになり、ノソノソと動き回っていました。

■3月20日
点滴3日目。
今日は水温は19度を保っています。
サーモスタットで設定しているから当たり前ですが。
ウパくんは、今日もエサを食べませんでした。
点滴をはじめてからは一度も浮いてないので
ガス消泡剤はもう必要ないとの事だったので
とりあえずキャットを食べないけど良かったです。
(いや、良くはないんだけどね)

■3月21日
点滴4日目。
いよいよ点滴液が汚れてきたので
先生に確認したところ、少しずつ飼育水を足していき
3日くらいかけて完全に元に戻すようにとの事でした。
水槽に戻してから浮かなければOKです。

今朝は、一リットルの飼育水をリンゲル液に足しました。
また明日も一リットルの飼育水を足して行く予定です。

今日のウパくんは、相変わらずエサは食べません。
が、昨日までキャットを鼻先に近づけると
後ずさって逃げていたのですが、今日は臭いをかぎ
少し口を開けてパクっとしたので少しは良くなっているかも。

昨日は、ずっとジッとしていたのですが
深夜から朝にかけてノソノソと動き回っていました。
ヒーターとサーモを入れてあるので
コードなどが引っかかり、思うようにターンできなくて
意固地になって暴れていました(^_^;)
今のところ怪我は無いけど、ちょっと心配です。
っていうか、既にシッポが少し鬱血していたけど(泣)
もっと大量にリンゲル液を使ってあげられれば
もっと大きい病室に入れてあげられるのにごめんよ。

ひとまず、食欲は戻ってないけど
水面に空気を吸いに行っても、ちゃんと余分な?空気を
吐き出して、しっかり沈むようになったので
それに関しては良かったです^^

PageTop