ぷかぷか…

季節の変わり目で、水温差が激しい今の時期、
ぷかぷかと浮き気味のウパちゃんが多いようです。

家のウパくんも今週はぷかぷか週間でございます(-o-;
朝仕事に行くときは寒いくらいの気温で、
これなら窓を開けておくだけで大丈夫だろう~
と、エアコンを稼働させないで出勤すると
徐々に気温があがって、夏の気候に…>_<
仕事を終え、超特急で家に帰って水温チェックすると
2度は上昇していたりします。

そうなると、数日後にはぷかぷかと浮かびはじめるウパくん。
他の仔は大丈夫だけど何故かウパくんだけ(^_^;)
3月頃にぷかぷかしたときは、全然沈んでくれなかったので
クリニックへ連絡して、点滴と投薬による治療をしました。
水槽ではぷかぷか浮いていたのに、リンゲル液に入れたとたん
ずっと沈んでいました。確か1週間くらいで水槽に戻して
治療を完了させたと思います。

今回は浮き気味になるけど、沈んでいる時間のほうが
圧倒的に長いので、特に治療もぜす様子を見ています。
何かの拍子にす~っと沈んでくるんですよねぇ。
もしかしてコイツ、わざと浮いているのか!?って感じ(^_^;)

で、私がウパに関してド素人だったころの、
ウパくんの飼育を始めたころの日記を読むと
やはり夏場はウパくんはプカプカしていましたね。
当時の日記に、
「暑くて怠いのか、まるで一反もめんのように浮いて
ダレダレしているウパくん…」
なんて、慌てるでもなく書いている始末(笑)
しかも、水温は28度とか書いてあるし(^o^;)
このぷかぷか病?は自然治癒してしまうものなのかも?
まぁ、原因によっては治療が必要になるのでしょうが。

季節の変わり目って本当にイヤですよね。
人間も体調崩しやすくなるし、
生き物たちも同じなのでしょうね。
季節の変わり目に弱い仔もいれば強い仔もいるのでしょう。

あとで日記を読み返してどうだったか分るように
今年の夏の最高水温を記しておきます(笑)

今年の夏の最高水温は、ウパルパ水槽が24度で
丸美屋水槽とポテト水槽は22度でした。
エアコンを24時間フル稼働の賜物?です。
しかしながら…環境に厳しい我が家で申し訳ないです。
車の排ガスが減るように、なるべくチャリ通をしたりして
他のエコには心掛けているので許してください~(^_^;)

ちょいと失礼~!

昨晩、おやすみの挨拶をするためウパ達の水槽を覗いたら
ごまちゃんが排便を催しており、とっても頑張っていました(笑)
何を思ったか、その一部始終をカメラに納めた私…(^_^;)

ウパ飼育者様であれば、こうゆう風景はよく目にすると思いますが
かりに万が一、まだ見たこと無いって方のために
4コママンガ風にしてみました(^o^;)
そんな感じでウパ達はウンチをするんですよね~

見たくない方、お食事中の方もいるでしょうから
ごまちゃんが頑張っている勇姿(違うって)を見たい方は
続きを読む…へどうぞ(笑)

「ちょいと失礼~!」続きを読む

ハニ~♪フラッシュ!(今日のお餌)

今朝、イエコオロギさんのフローズンパックが届きました。
ハニーワームとデュビアのフローズンは準備中だったのですが
いつ販売可能になるのか確認したところ、
「ハニーワームは来週中には販売できると思います。
少しですが、ハニーワームも同梱しましたので
差し上げてください」との事で、お試しパックのように
30匹くらいのハニーちゃんが入っておりました♪

恐る恐るハニーちゃんの袋を開けてみると…
ひぃ~~~~~~~~~~~~~~~
と、なると思いきや、これが結構平気だったかも(笑)
ウネウネと動いてないせいなのか、指でも触れました。
解凍されて、フニャフニャ感が伝わるとダメかもですが(-o-;

ハニーちゃんは、20mm程度の大きさが入っていました。
ウパっち達には、もう少し大きくてもよさそうです。
フクモモちゃんにはこの位の大きさで良いかなぁ。

イエコオロギさんは、7~13mm×200匹のものを注文しました。
ウパっち達にもフクモモちゃんも、もう少し大きいのでも良さそうです。

さてさて、今日のお餌はハニーちゃん1匹とコオロギさん1匹です。
極力、自然の中でのお食事を再現させてあげるべく
日夜励み(大袈裟/笑)試みているわけですが。

と言うことで、今日の設定は…

【ミツバチの蜂蜜を食べている食事中のハニーちゃんと
草むらを徘徊しているコオロギさんが
台風の影響による強風に飛ばされて湖に着水。
そこにたまたま居合わせたウパっち達が食べてしまいました。】

てな感じの、ちょっとあり得ないかもしれない
自然現象により、ウパっち達はハニーちゃんと
コオロギさんを食べることになりました(笑)

そんな感じなので、常食として食べてないだろうと思われる
これらのお餌は、週に2匹程度ずつにしようと思います。
あとは、湖に生息する生物を調べて、それらに近い餌を
見つけていこうと思います(^_^;)

不足しがちなVAや栄養素は、とりあえずキャットにて補給。
ハニーちゃん1匹とコオロギさん1匹の他に
VA剤を染みこませたキャットを2粒与えました。

生まれて初めて食べるコオロギとハニーちゃん。
やはり予想通り、あっさりと食べてくれました(笑)
家の仔達は、本当に差し出す物なら何でも食べてしまうので。

コオロギさんは、多少のもたつきがあるものの
まずまず、丸飲みしてゴックンしてました。
ハニーちゃんの方は、ウパくんとのりちゃんの
女の子チームは、簡単に丸飲みしており、
ポテトとごまちゃんの男の子チームは、
最初、ハニーちゃんの半分くらいを口にくわえて、
しばらくモグモグと噛んでからゴックン(笑)
まるで、そのムニュムニュ感を楽しむように…うぅぅ>_<
ちなみに、コオロギの後足は取ってから与えました。
ってか、冷凍されているためか、ほとんど足が取れてます。
足をもぎ取る手間が少し省けました(^_^;)

カルシウム添加済みのものを頼んだのですが、
やはり思ったとおり、粉末のカルシウム剤を
まぶしてあるだけっぽいです。
フクモモちゃんにはこれでも有効だけど
水中で食べるウパ達の場合は、摂取不可能でしょうね。
う~ん、一番良いのは生きたハニーちゃんなどを飼育して
ガットローディングした方がいいのでしょうね。
その辺はどうするかもう少し考えたいと思います。

ガットローディングってのは、例えば…
ハニーちゃんに不足している栄養素(ミネラルやビタミン剤など)を
添加した飼料をハニちゃんに食べさせて飼育して、
このハニーちゃんを飼育動物に与えることにより、
栄養バランスを整える方法です。

ハニーちゃんはコオロギと比べ脂質を多く含んでます。
なおかつ、栄養価が高く、柔らかくて消化が良いため、
常食として単独で与え続けると肥満になってしまいます。
栄養過多を防ぐために、他の餌昆虫などと組み合わせて与えると
良いそうです。何でもそうですが、偏らないように!!!
これをモットーに(笑)

では最後に、ハニーちゃんとコオロギさんの画像をどうぞ!
芋虫系は苦手な人は画像を見るのもブーでしょうから
見ても大丈夫!好奇心旺盛で見てみたい!って方は
続きを読む…へどうぞ♪(笑)

「ハニ~♪フラッシュ!(今日のお餌)」続きを読む

餌の新メニュー案

前々より、ウパ達の餌のバリエーションを増やそうと
ずっと考えていたのですが、なかなか実現せず
いよいよ重い腰をあげて調べまわり候補を見つけました(笑)

今回、あたらに餌として追加していくものは3つ。
1つは、イエコオロギです。
2つ目は、ハニーワームです。
そして3つ目は、デュビアです。

イエコオロギは、まぁ、コオロギです(笑)
ハニーワームってのは、クリーム色の芋虫で、
ミツバチの巣に寄生するハチノスツヅリガ の幼虫です。
蜂蜜を餌とするガの幼虫らしいです。
デュビアってのは、中南米の森林に棲むゴキブリです。
日本のご家庭に出現するゴッキーとは違います(笑)
一応、デュビアは栄養価が高いって話ですが…。

で、これらの餌用昆虫(カルシウム添加済み)を
-30℃で急速冷凍処理を行い
販売してくれるお店を見つけました。
やはり-30℃で急速冷凍処理してあったほうが
寄生虫やら病気などの心配が激減するかな…と。
いや、一番の理由は、生きているデュビアや
ハニーワームはちょっと……だからかも?(^o^;)
コオロギ程度なら余裕で触れるんですけどね。
何が苦手って、私は芋虫とゴッキーほど苦手な生き物は居ません。
あと、ガもね…>_<
他の昆虫なら大体はなんでもOKなのですが…。

しかしながら、可愛いウパ達のためを思えば
自分が苦手だから与えないってのもブーなので、
色々とバリエーションを増やしていきたいと思います(`^´)/

念のため、ケーズペットクリニックの先生に相談したところ、
「それもひとつの方法でよいかもしれませんね」
って事だったので頑張りますです。はい。

餌が到着したらご紹介していきます。

水族館とフクロモモンガ

先月の25日に、【エプソン品川アクアスタジアム】と
フクロモモンガを見に【ドキドキペットくん】へ行ってきました。
遅ればせながら報告です(^_^;)

まず、品川アクアスタジアムですが、
やはりホテルの敷地内の水族館ということで
一般的な水族館のように、たくさんの生物が居て
見るところがいっぱい!って感じではなく
こじんまりとしておりました。

しかし!!!!
イルカショーはシーパラよりもグッド!!!!
ショーの内容そのものは、似たり寄ったりなのですが
ショーとショーの合間に、
トレーニング風景を見せてくれたりします。
トレーナーさんとも会話が出来て、
色々とお話を聞いてきました(^o^;)
普通、ショーが終るとイルカ達は別のプールへ移されますが
ココは、そのままショーのプールにイルカ達がいるんです。
だから、ショー以外でもずーっとイルカ達を見ていられます。

私がトレーナーさんとお話しているときに
目の前でバンドウイルカがケンカをはじめてしまい
私はかなりずぶ濡れになってしまいましたが
そんなのノープロブレム、カモーンです(┰_┰)
ショーのジャンプでならまだしも、ケンカのとばっちりで
濡れねずみになるなんて、ちょっと間抜け?(^o^;)

余談ですが、イルカさんがオシッコとウンチをするのを
しっかり見てしまったのですが、
ウンチはちゃんと固形だったし、オシッコは黄色かったです(笑)
正確に言うなら、イソジンのような色だったかなぁ。

さてさて、私が見てみたかった「飛べないイルカラッキーくん」。
飛べないながらも、一生懸命頑張っていました!
殆ど飛べなかったラッキーも、今では3mジャンプは
軽々こなすようになっていました。
ラッキー♪
↑みごと、一発でジャンプを決めたラッキーです♪

ちなみに、メンバーの中で一番運動神経の良い仔がロロちゃん。
そのロロちゃんの見事なジャンプがこれです。
(ラッキーとロロはカマイルカです)
ロロ♪
上のラッキーとの画像を比べて貰えればわかるように
ラッキーの倍以上のジャンプをします(笑)
7mの高さにあるボールも軽々タッチします(^_^;)
ラッキーは、このロロにご執心。
しかし、ロロが相手にしてくれないらしいです(悲)
もっと良いところ見せないとね、ラッキー!!

そして、シーパラでは念願叶わなかった
イルカにタッチですが、今回は実現しましたo(*^▽^*)o
イルカにタッチ♪
ショーとショーの合間に行われる
【イルカにタッチ】という催しです。
1名様700円でございます(^_^;)
生まれて初めてイルカさんにタッチしましたが
ゴムみたいな感触をしているんですねぇ。
ウパっちみたいに柔らかくなく、堅いんです。
ホッペがプニプニしていると言うお話を聞いていたので
ちょっと楽しみにしていたのですが、
お顔は触らないで下さいと言われたので残念>_<
ほとんど大丈夫だけれども、万が一噛まれる事があると
大変なので安全第一ってことでした。がっくし。

タッチしているイルカさんは、バンドウイルカなのですが
ケンカの名残傷がいっぱいありました(^_^;)
歯でつけられた引っ掻き傷だそうです。

ウパ達の水温ばっかり心配しているせいか、
すかさすプールの水温を聞いてしまいました。
水温は23度くらいだそうです。
家のウパ水槽の方が水温が低かった(笑)
もっと水温低いのかと思ったけど、
イルカって暖かい海に居るんでしたっけ?(^_^;)

今回は、イルカのショーを2回みて満喫してきました。

次いで、品川から池袋に場所を移し
【ドキドキペットくん】へ行き、
一時間ほどお邪魔して参りました。
(何気に、これまた昔から欲しいと思っていた
フェネックのベビーが居たのですがお値段42万。
48回ローンでも組まない限り手が出ません(笑))
居ましたよ、居ました。可愛いフクモモちゃん(*^^*)
販売可能なベビーが2頭と、ベビーヤングが1頭。
とりあえず、ベビーちゃんを触らせて頂き
手の上に乗せて戯れてきました。
かなりギリギリと威嚇されたので、
ベビーちゃんにとっては迷惑だったよね>_<
威嚇泣きも落ち着き20分くらい手の上に乗せて
腕を行ったり来たりさせていたのですが、
その間、3回ほどウンチをされました。
しかし、そんなのノーブロブレム、カモーンです(笑)

授乳のレクチャーを受けたり、色々とお話も聞いて参りました。
気になる臭いですが…
繁殖用?のアダルトフクモモのゲージに鼻を近づけて
じっくり臭いを嗅いでみましたが、
私的には全然気になることもなく、大丈夫そうな予感…。
(私の鼻が馬鹿なだけか!?)
ただ、オスは繁殖期などに独特な臭いを放つらしいです。
それと、威嚇するときにはアゲハの幼虫が出すような
威嚇臭もあるって話ですが、威嚇されている時も
特に感じませんでした。(私の鼻が馬鹿なだけか!?)
威嚇泣きも耳障りになるような声でなく
むしろ私の部屋の水槽のファンやフィルターの音の方が
大きい感じです。台数が多いし(笑)

ワームを手にもってムシャムシャと食べる仕草や
手の上でキョトンとしてこっちを見ている姿なんか見たら
それはもう悩殺ものです。欲しくならないわけがない!(笑)

で、3頭とも男の子だったので
飼うなら女の子が欲しかったので
女の子を予約してきてしまいました(^_^;)
せっかく有袋類を育てるなら女の子でしょ!
という浅はかな考え…(笑)
男の子の方が扱いやすいって話だし、
今後ペアにするなら、男の子を先に飼っていた方が良いらしい。
でも、ペアにするか未定だし、無理かもしれないので
かなり迷った末に女の子に決めました。

入店するか、ドキペブリードの赤ちゃんが生まれたら
連絡を頂けることになっています。
できたらドキペブリードがいいんだけど、
ここしばらく男の子しか生まれてないらしいのです。
入店も未定だし、誕生予定もわからないし
(生まれても男の子かもしれないし)
いつになる分りませんが、我が家にフクモモがやってきます。

大好きなウパ達とフクモモに囲まれて
私はしゃ~わせになるのですぅ(*^^*)

子供がまたひとり増えて大変になるけど
ママは頑張るぞぉ~(`^´)/
っていうか、せっせとみんなのお世話するの大好きだし
苦にならないってのが一番良いよね♪

ここ2ヶ月ほどは、
頑張ってフクモモの生態や飼育法について勉強中。
ウパくんの時のように、買ってきてから
飼育法や生態を調べるのでは遅いと実感しましたし。
そのせいで、ウパくんをおデブにしてしまったし(ごめんね)

水槽越しにウパとフクモモが遊んでくれる…
そんな夢を見ながら毎晩眠りに就きます(笑)

今日のお餌♪

今日は4日に一度のお食事Day♪
お餌のメニューは…
モロコ&ヌマエビ
冷凍川魚(モロコ)と冷凍ヌマエビです。
↑これが4匹分です。
ちなみに、モロコとヌマエビはビタミンA剤に
漬けてあります。キャットに染みこませるよりも
摂取できる量はごく微量かもですが(^_^;)

ウパくんはダイエット中なので、
キモチ少なめでモロコ3匹とヌマエビ3匹です。
他の子はモロコ4匹とヌマエビ5匹です。

体重測定もしなくてはなのですが
とても嫌がるので、ついつい後回し。
見た限りでは、ウパくんはまだ痩せてなさそうです。
地道に頑張って行きます。

ポテト水槽ふっかつ!

驚くほど白濁したポテト水槽のその後ですが…

丸美屋水槽の水を使って全替えして良くなったと思いきや
またしても翌朝にはポカリスエット状態の白濁…(-o-;
フィルターがダメかも?と思い、
ホームセンターへ走り、ワンタッチフィルターを購入。

新しいフィルターを設置して、
またしても丸美屋水槽の水を使って全替え。
今度はかなり良い感じ~と思いきや、
翌朝には少し白濁。それでも、前日に比べたら
雲泥の差の濁り加減なので、
あまり弄らないで様子を見ていれば
数日もすればクリーンな水になるだろうと思い、
我慢して様子を見守りました(^_^;)

じっと我慢すること6日。
徐々に透明度を増していき、6日目の朝には
すっかり透明で、キラキラした水に生き返りました^^
ポテト水槽♪
水槽の中のポテトも心なしか気持ちよさそうです(笑)
それにしても、この水槽ではもう狭そうなので
機会をみて60cm水槽(多分ウパルパ水槽の方)に
移してあげようと思います。

ちなみに、白濁したときのアンモニア値と
亜硝酸値は正常値を保ってました。
pHも他の2本のウパ水槽と同じでした。
白濁の原因は一体なんだったのでしょう?

ポテト水槽白濁…

朝起きて、ポテトにおはようの挨拶をしてビックリ。
目を疑うほど水が白く白濁しておりました>_<
何かの切っ掛けで水質が崩れたようです。
昨晩寝るときは何でもなかったのに…。

のり&ごまちゃんの丸美屋水槽の水を使って
ポテト水槽の水を全換え。
(丸美屋水槽とポテト水槽は、水温もpH値も同じなので)
マットを飼育水でかるくすすいで
水槽をリセットしてみました。
すると、ほんの数時間で白濁…。
出血による濁りは、水の色が茶色っぽくなるので
違うとは思ったけど、念のためポテトの体を
隅々までチェックしましたが異常なし。

クリニックの先生曰く、
病気の症状が重い子ほど
水の汚れが早いし、酷いって事だったのですが
ポテトは具合が悪い気配はなし…。

大きめのプラケに、丸美屋水槽の水を入れて
その中にポテトを入れて2時間ほど様子を見ましたが
水は白濁する気配もなく正常でした。
なので、ポテト自身が原因ではないということです。

すすいだくらいでは取れないマットの汚れが
原因ってことも考えられるので
マットの交換を行い、活性炭を入れて
もう一度丸美屋水槽の水を使って水槽をリセットしてみました。
ポテトを入れずに、2時間ほど回して様子を見たところ
今度は白濁する気配なし。
やはり、ちょっとヌメヌメ気味のマットが良くなかったのかも?

その後、ポテトを水槽に入れて様子を見ましたが
白濁もせず透明な水を保っているので
ひとまず安心しました(^_^;)

ちなみに、ジョイフル本田へ走り
気休めにしかならないかもしれないけど
【バイオスタート・ミニ】という
ウェットタイプのバクテリア付ろ過材を買って
それをネットに入れて水槽に入れてあります(^_^;)
まったくの新しい水を使ってリセットしたのではないので
大丈夫だとは思ったけど、一応…です。
市販のバクテリアを添加したりすると、
自然に発生するバクテリアが増殖(定着)しないって話を
ちらりと聞いたことがあるので微妙なところですが。

2度目の全換えを行ってから5時間経ちますが
いまのところ白濁はなし。良かったぁ。

それにしても、些細なことで安定していた水質が
一瞬で崩れるので、マットの汚れなどにも
注意しないといけませんね>_<

夏場は、週に1度掃除してあげても
マットや硝子がヌルヌルするんですよね。
早く涼しくなって冬よ来いっ!!!!

ウパ達の体重測定

昨日、かなぁ~り苦労して
ウパ達の体重測定を実施しました。
もっと良い方法を考えないと大変だな…。

とりあえず、体重測定風景の画像を撮る余裕もなく
その辺は、次回に乞うご期待です(笑)

ちょっと上手く測定できなかったので
本当の体重とはかなり誤差があるかもしれませんが
大体の体重ってことで(^_^;)

体重測定の結果は…

まずは我が家で一番のおチビちゃんのポテトです♪(約1才)
ポテト♪
やはりまだ子供のポテトは112gでした。

次に、ちょっとスリムなごまちゃんです♪(約2才)
ごまちゃん♪
142g。餌は良く食べるものの、あまり太らないのです。
やっぱり男の子って太りづらいのかしらん?(^o^;)

そして、ウパくんと対をはりそうなのりちゃんです♪(約2才)
のりちゃん♪
163g。やっぱりウパくんよりもか~なり軽いですね(^_^;)

さてさて、家の女王様ウパくん(約3才)のその体重は…
ウパくん♪
なんと、220gでしたぁ~(;^_^A アセアセ…
網で掬った感じも、本当にずっっっっっっしりって感じで。
もっと正確に計ったら、これより多いのか、
はたまた少ないのか…。

さすがに毎日の体重測定はちと大変なので
週に一回くらいずつ計って行ければいいなと思いまふ。

【ウパくんよりコメント】
ポテトって子が、そのうちあたしのお家に引っ越してくるらしいけど
体重があたしの半分なんて、まだまだ子供ねっ!
あたしの恋の相手にはほど遠いけど、同居を楽しみにしているわ。

ウパくんダイエット日記1

【ウパくん本人が日記を書いている…つもりです/笑】

あたし、ウパくん。
ちょっぴりおデブなの…。
あたしがお世話になった病院の先生に
半年くらい絶食しても大丈夫なくらいだって言われちゃったわ。
ウパくん♪
これからは、しっかり体重測定して
少しずつ頑張ってダイエットしていく予定よ。
ママも張り切って、デジタル計を買ってくれたわ。
ヤフオクってところで買ったみたいで
まだお家には届いてないんだけど…。

今日のお餌は、お魚(モロコ)2匹と、エビさん2匹。
そしてキャット1粒だったわ。
言っとくけど、お魚もエビもかなり小振りだったのよ。
他のみんなはもっとおっきいのを一杯食べていたっぽいけど。

ここ1年くらいは、餌の量がかなり減ったのに
全然痩せなかったのよね。
子供の頃に太りやすいお餌を
いっぱい食べたせいね。きっと。
幼児期に肥満度が決まるってのは本当ね。
(人間は…だけど、あたしたちにも当てはまるのかしら)
成長期に食べたいだけ食べても、
正しいお餌の内容なら太らないって話よ。

ほんとはもっとたくさんお魚食べたかったけど…
ウパくん♪
いくら上を向いてオネダリしても、
お魚さんは降ってこなかったわ。