ポテトの血便とごまちゃんの感染症?

久しぶりの更新です・・・。

ポテトの血便のその後の経過と、
ごまちゃんの感染症?の経過についてご報告します。

まず、ポテトの血便ですが、
2週間の薬浴を終え、その後、約1ヶ月半ぶりに排便しました。
下痢便ではないのですが、ウンチの周りが粘膜のようなもので
覆われていましたが、長いこと排便しないと粘膜が付着するらしいので
これに関しては特に心配ないとのことでした。
その便をクリニックに送り検便していただいた結果、
血液細胞も菌も寄生虫も見られず、正常の便とのことでした。
検便結果がすべてではなく、血便の原因もはっきりしていないので
しばらくは、元気かどうか、食欲はあるかなど、注意して観察するようにと
先生より指示されました。

現在は、元気もあり食欲もあり、血便も出ていません。
ただ、便が少し下痢気味かなぁ。
エラが少し貧弱になってしまったけど元気なポテトです(*^^*)
ポテト♪


次に、ごまちゃんの感染症?の経過です。
毎年、6月頃に発病するごまちゃんですが、
今年は8月に発病しました。今年は大丈夫だったと
ホッとしていたので少しショックでした(>v<)

少し顔つきがおかしいかな?と思いだしたのが7月末。
8月2日の朝、やっぱり顔つきがおかしいので先生に即連絡。
翌日から抗生剤と消毒薬の薬浴を開始しました。
当時の画像がこれです。
ごまちゃん
ごまちゃん
去年と一昨年は、おでこの部分に腫れ物が出たのですが
今年は目に見えた腫れ物は出ませんでした。
しかし、顔つきはいつものように爬虫類顔になっていたので
目に見えないところが腫れていたのかもしれません。

薬浴を開始して2日後には、ほぼいつものごまちゃんの顔に戻りました。
ごまちゃん
今回は治りが早いかも?と安心していたら、
数日後に、またしても爬虫類顔に逆戻りしてしまいましたが
10日ほど薬浴を続けたらすっかり完治しました。

ここ3年、毎年同じ時期に同じ症状が出るので
飼育環境に問題があるのか、詳しく飼育環境を先生にお話して
聞いてみましたが、特に飼育環境に問題があるようには思えないとのこと・・・。
一体なんなのでしょうねぇ(T^T) 摩訶不思議です。

現在のごまちゃんは、元気いっぱい食欲旺盛のわんぱくっ仔です(*^^*)
ごまちゃん♪
ただ、ポテト同様、少しエラが貧弱になってしまいました。
今年の夏は、やたら水が汚れたので、頻繁に換水と掃除をしたせいかな?
最近、やっと涼しくなってきたので、嘘のように水(水質)が綺麗に戻りました^^

他の仔たち・・・
ウパくん、のりちゃん、風太くん、瑠子ちゃんも元気いっぱいで
日々成長しておりますです(*^^*)